頑張り屋のアイドルと自分を比較して落ち込んでる人へ

この記事を読んでくれてる人は2次元、3次元に限らず、頑張り屋さんの素敵なアイドル(別にアイドルに限る必要もないですが)を応援している方だと思います。

 


そして、その人の輝きや頑張りと比較して自分はダメだなぁと思ってる人でもあると思います。

 

 

勝手な想像ですがそんな気持ちを抱く人は会社員としてそれなりに働いていて、でも充実していない日々を送っている--そんな人が多いのではないのかなと思います。あとは、その応援しているアイドルが同年代や年下である人ほどそういう傾向が強いのではないかなと思います。


(端的に言うなら劣等感ってやつだね)

 

あなたとその人の違いを生んだものはなんでしょうか?少し考えてみて下さい。

容姿?才能?運?家庭環境?色々な理由があると思いますが、一番は「一歩踏み出せたか踏み出せなかったじゃないでしょうか?

 

 

踏み出した結果ダメだったという人も中にはいるでしょうが、きっとこの記事を読んでいるあなたは何も踏み出していないのではないですか?

私もその一人です。(好奇心はある方なので適当にやってみることは多いですが)

 

f:id:takanokyo:20171212213504p:image

芸能人ブログにありがちな唐突に挟まれる自撮り写真

 

じゃあ、どうすれば良いのか?

 

 

踏み出せばいいんです!

 

 

とは言いません。だって踏み出せる勇気を持っていればとっくに踏み出している筈ですから。

 

 

答えは自分で出すしかないのです。

踏み出すのか、それともここまま現状維持で生きていくのか。

またはそれ以外の道もあるかもしれません。

 

いずれにせよどの道を選ぶもあなたの自由であり、その選択は誰にも否定する事は出来ませんし、されるものでもありません。

 

 

でも、少しだけ偉そうなアドバイスをさせていただくなら、

 

「いつでも走れるようにしておこう」

 

と言いたいです。

 


人生生きていればきっとチャンスが1回ぐらいは巡ってくる筈です。その時に踏み出す足が鈍っていたらきっと掴み損ねます。

 

だから叶えたい夢がある人はその叶えたい夢に近づけるように準備をしましょう。

叶えたい夢がない人もせめて昨日の自分に負けないようにしましょう。それこそ英単語ひとつ覚えるとか、料理の腕をあげるとかなんでも良いのです。

 

そうすればきっといつか巡ってきたチャンスを掴めるのではないかなと思います。そしてその準備をしながら過ごす日々はあなたが感じている劣等感を少しは解消してくれることでしょう。

 

 

最後に。
あなたが自分の事をどう思っていようが、あなたの応援はきっとあなたの大切な人の支えになっている筈ですよ。

そう信じましょう。そしてあなたの大切な人と楽しい時間を共有して生きていきましょう。それがオタクの矜持です。

 

ラブライブ!サンシャイン‼︎7話ネタバレ感想

見つかったね……Aqoursだけの輝きが!!

 

 

早いものでもう7話ですね。 

 

 

地区予選で優勝したものの、廃校は決まってしまう展開でしたが、僕はご都合主義という物が好きじゃないのもあって、これで良かったのだと思ってます。

 

かつて、廃校キタコレ!と言っていた千歌ちゃんが、涙を流すシーンにはグッときました。

 

「学校が救えなかったのに、ラブライブ!で優勝しても輝きが見つかるわけがない」

と言った千歌ちゃん。心の強さも考え方も「普通」の女の子感が出ていてサンシャイン‼︎らしいなぁって思いました。

 

 

ラブライブ!で優勝して、浦の星の名前を歴史に刻む」

 

この発想には正直目から鱗が落ちました。なるほどなぁ……って感じです。

 

 

そして、その言葉をラブライブ!での優勝をなりふり構わず取りに行く決意を固める千歌ちゃん達9人。

 

輝きを目指して"がむしゃら"に駆け抜けて行く9人の少女達のストーリー

それがラブライブ!サンシャイン‼︎

 

浦ラジの最初で毎回言うこの台詞があまりにもピッタリでワクワク感がこみ上げて来ますね。

私利私欲の為だけにラブライブ!をあくまで手段として使う展開ってなんかめっちゃ燃えません?人間はエゴで出来てるという現実感が好きです。

 

「敗北からのスタート」泥臭い青春を!Aqoursだけの輝きを!見せて欲しい……いや、"見せつけて"欲しいです!そして、あの羽根のようにラブライブ!Aqoursの輝きでAqours色に染めてくれ!

 

ラブライブ!サンシャイン‼︎2期1話感想

 

今までのラブライブ!シリーズで一番ラブライブ!らしくない1話。でもそれがとても良かったと思える1話でした

 

 

ついに始まったラブライブ!サンシャイン‼︎2期です。前回大会は決勝に進出できず敗退……でも入学予定者は集まりそう!となっていた所にまさかの廃校決定の連絡。

その事をみんなに言い出せずにいた鞠莉の変化を機敏に感じ取った果南とダイヤ。言葉すら足りなかった3年生も成長したんだなぁって思えるシーンでした。

 

 

今までのラブライブ!なら穂乃果ちゃんの謎パワーでなんとかなるみたいな展開でしたが、今回はそうはいきませんでした。Aqours 9人はやりきれない気持ちを抱えこみ苦しみます。そのもがきだとか苦しみだとか……私は1期から言っていますがこの等身大なストーリーがラブライブ!サンシャイン‼︎の良い所だと思いますし、大事にして欲しい所でもあります。

 

 

特に浜辺での梨子ちゃんの割り切ったような言葉に対して

「それ本気で言ってるんだったら私、梨子ちゃんのこと…………軽蔑する」

と悔しさと悲しみの混じった表情で返した千歌ちゃんは衝撃的でした。大切な友達でもありメンバーでもある梨子ちゃんに対して軽蔑するという言葉を選ぶあたり、千歌ちゃんの悔しさの丈が伝わってきました。

 

 

そして次の朝、自分の力で結論を出した千歌ちゃん。憧れの輝きを追いかける女の子から、自分の、自分達だけの輝きを追いかける女の子に成長しましたね。

 

 

 

 

冒頭でも書きましたが今回はやや暗めの1話かつ、最終回かと思うような怒涛の展開で進んでいったので衝撃を受けました。

 

しかし、現実世界で1期から約1年、アニメ世界ではほとんど時間は経っていないにも関わらず、そのどちらの世界でもAqoursメンバーは本当に逞しくなったなぁと思いました。

 

今回のラストシーンはその成長の証明と言えるでしょう。太陽=サンシャインが登る校庭で前へ進み続け、奇跡を起こすと決意を固めた9人。未来は誰にもわかりませんが今の彼女達なら奇跡を起こせるそんな気がしてなりません。2話からの展開がとても楽しみです。

 

 

 

 

トランスフォーマー/最後の騎士王 レビュー

*かなりネタバレあります。ご注意ください。

 

また、否定的な内容を含みますので、不快に思われる方は閲覧をオススメしません。

 

 

 

 

トランスフォーマー/最後の騎士王を4DX 3Dで観てきましたので、良かった点と悪かった点を挙げてレビューしていきたいと思います。

 

 

総評価:50点

良かった点

1.人間とTFの友情を感じられた

2.過去のキャラクターが沢山登場

  • レノックスを始めとして、シモンズ捜査官など、過去作での代表的なキャラクターが登場し、登場時間に関わらず彼らの特徴が上手く描かれていたのではないかなと思います。

3.無意味な死がなかった

4.オプティマスとバンブルビーの戦闘シーン

  • 作中にはオプティマスとバンブルビーが戦闘を繰り広げるシーンがありますが、二人の戦闘力の絶妙な差を上手く描いてありました。また戦闘シーン自体も非常に迫力がありここ数作でもベスト3に入るほどの見応えがありました。

 

悪かった点

1.ストーリーがもはやよくわからない

  • TFにストーリーは全くと言って良いほど求めていませんが、今回はディセプティコンと謎の女王の関係、また作中に出てくるアイテムなど、複雑なのか雑なのかすらよくわからないほどストーリーが意味不明でした。

2.肝心の戦闘シーンが短い

  • 過去作の戦闘シーンが長かったかと聞かれればそうでもなかった気もしますが、今回は特に短い印象を受けました。人間の戦闘シーンは多かったのですが、トランスフォーマー同士の戦闘シーンは特に短く、物足りない印象を受けました。

3.変形シーンの見どころが全くない

  • これはオプティマスに対してなのですが、オプティマスプライムのシーンが中盤以降しか出てこない事もあり、オプティマスプライムの迫力ある変形シーンが全くなかったのはあまりにも残念です。他のキャラクターもバンブルビー以外は少なかったですね。過去作のアイアンハイドが衝突しながら変形するようなああいったシーンが欲しいですね。

4.敵味方がわからない

  • ここ2作に特に言える事なのですが、初期の頃は比較的オートボットが派手なカラーリング、ディセプティコンは地味なカラーリングで見分けが容易だったのですが、グリムロックや、今回新たに登場するキャラクターは色味が金属色剥き出しの為、どっちが敵でどっちが味方かが非常に分かりにくいです。宇宙船も同様ですね。

5.最後のシーンが残念

  • 今までのTF(特に前3作)ではオプティマスの語りと共に終わるという余韻があるエンディングが大変魅力的でしたが、今回はそれがなくあからさまに続編を匂わすというあまりにもガッカリなエンディングでした。

 

まとめ

ちょっと今回は色々と残念な点が多かったように思います。しかし、短いながらもオプティマスの戦闘シーンはなかなかの見応えがあり、トランスフォーマーとしての魅力は失われた訳ではありません。今作はストーリーの都合上、オプティマスの登場時間が短かったので次作は彼の活躍が全編にわたって観られることを期待しています。

Aqours HAPPY PARTY TRAIN TOUR 名古屋2日目に参加してきました

f:id:takanokyo:20170807222715j:image

 

 

タイトル通りAqours HPTツアー 名古屋2日目に参戦してきました。

 

ラブライブ!系では5th以来の現地参戦となります。どんだけ当たりにくいねんって感じですが。

 

まぁ、そんなことはさて置いてぼちぼちとレポート書いていこうと思います。

一曲ずつ書くのは流石に不可能なのと、うろ覚えな部分も多く記憶がごっちゃになってるところもあると思いますが、ご容赦ください。

 レポ調で書こうと思うのでですます調ではなくなりますが、ちょいちょい出てくる小文字斜体は心の声です。

 

 

物販

13:00頃に日本ガイシホールに着いた。物販コーナーは思って以上に空いており、まさかの待ち時間0分という展開。品切れもほとんどなかった。

展示されてた曜ちゃんフィギュア可愛かったので、思わず撮ってしまった。

f:id:takanokyo:20170807222619j:image

 

開場〜そして会場

 すっごーい!せっまーい!

そりゃなかなか当たりませんわなって感じ……

大きさ的には有明アリーナの1/3ぐらいでだろうか。我々の席はスタンド2Fで、位置としてはメインステージを正面に観る形だった。メインステージからは遠いが、アリーナ後方にあったセンターステージは比較的近かった。

 

開幕〜HPT

最初にOP映像が流れキャラクター一人一人の紹介が流れる。この辺りは恒例だろう。

映像が終わり、会場の雰囲気が高まってきた--メインステージの中央が左右に割れ、まさかのSLが現れる。眩いヘッドライトの光の脇からメンバー9人が登場した。その身に纏う衣装はHPT仕様。しかも、MVと同じく光る!ラブライブ!の衣装はどこまで進化を続けるのだろうか。

  

メンバー紹介

HPT〜届かない星の後は恒例のメンバー紹介へ移る。いつも通りのコールアンドレスポンス。1stと比べるとかなりメンバーも慣れてきたように見える。特筆ポイントとしてキングが「未来だぎゃ〜」と名古屋弁で返していた所だろうか。

これを読んでくださってる人も気になるであろう、すわわ恒例のメンバーハグコーナーでは、テトテト歩いて何処へいくやらと思いきや、まさかのふりりんをハグ

そして帰りにちょっと寂しそうな顔をしているしゅかしゅーをハグ

 

女たらしだ……

 

すわわがしゅかしゅーに笛吹かせたあと、自分で吹いて観客席が異様な盛り上がりをみせた話はしません(してる)

学年曲 

少女以上の恋のあと、3人ほど袖へはけるメンバー。ユニット曲かと思いきや、まさかの学年曲。

「空も心も晴れるから」

セーラー襟の付いた、どこかAqoursの旧衣装のような雰囲気がある衣装で2年生組の3人が登場。

しっとりと歌い上げる3人の背後に夕焼けや、月がのぼる夜空、内浦の海--美しい景色が歌詞に合わせて映し出されてゆく。その美しさたるや、思わず自然の中にいるのでは?と錯覚を覚えるほどであった。

 

そして、中盤ではしゅかしゅーのダンスソロが。1stの「夜空はなんでも知ってるの?」でも魅せた美しい動きとその表現力に思わず見惚れてしまった。

 

続いて1年生組が登場。曲は勿論

「Waku-Waku-Week!」

舞台下手で楽しそうに踊る1年生組3人。しっとりと気味の会場の雰囲気も一気にWaku-Wakuモードへ。

 

そして学年曲ラストを飾るのは3年生組。曲はこちらも勿論

「G線上のシンデレラ」 

どの学年も素晴らしかったが、あえて1番を挙げるとするならばおそらくほとんどの人が3年生組だと答えるだろう。

大胆で美しいメンバーカラーのドレスに身を包んだ3人はまさしくシンデレラ。曲中のワルツの掛け合いの後、一段下のステージへステップを降りてゆくと、そこにはなんと黒いドレスに身を包んだ他の6人の姿が!

ワルツ風のステップをパートナー役のメンバーと刻んだ後、パートナー役のメンバーが3人の手の甲へキス。思わず唸ってしまうような見事な演出であった。

 

Daydream Warrior 〜 スリリング・ワンウェイ

学年曲の後はアップテンポなこの2曲を続けて。あいきゃんを中心にした激しいダンスに引きずられるようにして会場のボルテージもこの日一番へ。

ぶっちゃけ激しすぎてこの辺ほとんど記憶ないです……なんかいつの間にか頭振ってたらしく微妙に首が痛かったです。

 

CYaRon!

続いてはユニット曲のコーナーへ。トップバッターはCYaRon!の3人。

曲が始まった瞬間、少し戸惑いを見せる会場の雰囲気。それもそのはず、まさかのBD購入特典曲の「P.S.の向こう側」を初披露。耳に残るメロディと少し切ない歌詞とリンクするような表情を見せるメンバーに少しドキッとしてしまった。

MCでは近未来ハッピーエンドのジャケット。再現した衣装の話や、(千歌ちゃんの帽子の裏には前回胸のあたりについていた思いやりワッペンが!神戸では1個→2個になるかもと言っていたので要注目)振り付け講座も。参考までに以下に記載しておく。

 

左手の親指、人差し指、中指を立ててCYaRon!ポーズ、右手は敬礼。その状態で「海岸通りで〜」ところで前→後→前→後と前後に左手を振るという振り付け

 

 続いての曲は先ほどの振り付けを早速実践!「海岸通りで待ってるよ」

ロッコに乗ってセンターステージへ向かうメンバー。ノリの良いテンポと振りで会場を盛り上げた。

余談だけどなんかしゅかしゅーと目があった気がした(気がしただけ分かってる)

  

AZALEA

CYaRon!と入れ替わるようにセンターステージから登場したのはAZALEAの3人。

こちらも特典曲「LONELY TUNING」を初披露。

MCでは新アイテム トリコリコキャンディなるものを手に持って会場のサイリウムを自在に変化させてゆく。魔法の力で会場をピンク一色に染め上げると、そのまま次の曲「INNOCENT BIRD」へ。手持ちマイクの紐を振り回すパフォーマンスと、冷たい目で会場を見るすわわ。新たな性癖に目覚めた人も多かったのではないだろうか。1stで見せたスクリーン映像をフル活用した近未来的な演出は今回も健在で、スクリーンに映し出されるカラフルな卵がAZALEAらしさを感じさせた。

 

Guilty Kiss

そして、ラストを飾るのは勿論Guilty Kiss。特徴的なイントロと共に3人が登場し、「Guilty Eyes Fever」を歌い出すと、会場の雰囲気は一瞬でギルキスモードへ。完全に独壇場へと化した。

「ぎるてぃーあいでずでこいにおちてーしゃっだん!しゃっだん!ぎるてぃーふぃーばー」

思わず歌いたくなっちゃいますね

MCでは突然のギルキスクイズが始まり、3人がなんのポーズをしているかを当てるというコーナー。背中を反らせて片足の後ろに曲げる3人。せーので回答する会場からは「シャチホコ!」の声が多数聞こえた。しかし、正解はまさかの「えびふりゃー」りきゃこが渾身のドヤ顔で「昨日と同じなわけないでしょ〜〜!」と会場を煽った。

そして話題は衣装のお気に入りポイントについて。あいきゃんはスリットの入ったレザーパンツがお気に入りとのこと。あいにゃが「触ってもいい?」と聞いて触る。りきゃこはピッチピッチのレザーパンツがお気に入りとのこと。再びあいにゃが触りにいくが、脚を撫で回す手つきが完全に痴漢をするおじさん。りきゃこが「後で怒るかね💢」というと会場爆笑。あいにゃが「やだ〜〜」といいながら逃げていった。

 

次の曲は「Shadow gate to love」

Aqours屈指のシャレオツナンバーだが、3人がトロッコに乗って会場内を移動すると、また別の表情を見せる曲へ早変わり。このタイミングでりきゃこのトロッコが最接近!あまりの近さに興奮し、曲が右から左へ抜けてしまったのはやや悔やまれるところである。

 

青空Jumping Heart 〜 SKY JOURNEY 〜 君ここ

 君ここ衣装で再び9人が登場。曲は青空Jumping Heart1stでも披露された曲だけありファンもメンバーも慣れたもので安定の盛り上がりを見せた。続いては初披露の「SKY JOURNEY」この曲はHPTで宇宙へと旅立った9人のその後の歌になっているとメンバーからの情報が。そして次がラストとの発表がなされる。ラストの曲はデビューシングル君のこころは輝いてるかい?2Daysの2日目、しかもここまでかなりの曲数を終えて相当疲れている筈だが疲労を感じさせないしゅかしゅーの馬跳びは流石としか言いようがない。

 

アンコール

幕間アニメの後、再びメンバーが再登場かと思いきや、メインステージにまさかのうちっちーが登場。センターステージでTシャツ法被姿のメンバー9人と一緒に「サンシャインぴっかぴか音頭」を踊った。センターステージの真ん中には和太鼓が設置され杏ちゃんが和太鼓を叩くという演出でさらに会場を盛り上げた。

 

流石に色変えとコールと振付を同時にやるのは無理でした……

 

いよいよ最後のMC。あいきゃんの「これかも10両編成で行こうね」と発言に少し嬉しくなったのは私だけではない筈だ。余談だが杏ちゃんの挨拶の時に感極まって泣きだす泣き虫っぷりは健在だった。すわわは「喉の調子が悪くてHPTで満足のいくパフォーマンスが出来なかった」と悔しさを馴染ませた。杏ちゃんが「ここまで連れてきてくれた果南ちゃんに感謝してる」というと会場は千歌色と果南色の2色へ。それをみた杏ちゃんが「みかん畑みたい」というと会場が笑いの渦に包まれた。

そしていよいよ本当にラストの曲。

「太陽を追いかけろ!」

メンバーが下手、上手へとトコトコ歩いて観客に挨拶をしに行く。余談だがメンバーの動きに合わせてスクリーン上のHPT号もトコトコ動いていて可愛らしかった。

 

最後はメンバー、一人ずつステージからはけてゆくと会場からは万感の拍手が送られた。

 

 

所感

今回、2ndライブに参戦して思ったことは

「ライブというよりショーとして素晴らしかった」
みんなで叶えるというコンセプトは彼女達のあまりの勢いのせいか薄れてしまった気もしますが、Day Dream Warriorのμ'sでは絶対になかったような激しい振付だったり、G線上の演出だったり、美しい映像だとか、セットリストだとか、挙げればキリがないほどの趣向は間違いなく我々を楽しませてくれました。
キャストとファンの気持ちは少し違う感情で構成されていて、エモさみたいなのは中々感じにくくなったのかなと思います。しかし、アニメだとかそういうのを抜きにしてもこのクオリティのエンターテイメントは中々お目にかかれないと思いますし、これからは純粋に彼女達のパフォーマンスに惹かれてファンになる人が多くなるのではないかなと感じました。

 

 

京都放浪記

天気も良いことだし、そうだ!京都へ行こう!と思い立って京都へ行きました。

有頂天家族のスタンプラリーもやってるし

京都特別親善大使 有頂天家族

 

8箇所中5箇所のスタンプを集めれば良いとの事なので前回行ったという理由で下鴨神社六道珍皇寺を、場所的な理由で六角堂を外した以下5箇所と、前回疲れすぎて登れなかった鞍馬山近辺を巡る事にしました。

 

  1. JR京都伊勢丹
  2. 南禅寺
  3. 出町柳駅
  4. 鞍馬駅
  5. アニメイト京都店

 

ちなみにアニメイト京都店は営業時間が20:30までなのでここを最後しました。

 

JR京都伊勢丹

まずはサクッと京都駅内にある京都伊勢丹5階へ来ました。エスカレーター横に弁天様がいらっしゃいました。

f:id:takanokyo:20170521002504j:image

スタンプ1個め回収

 

京都観光案内所

京都駅内にある京都観光案内所へ。京都を回るなら普通に切符買ってるとかなり損しますので、一日乗車券を買いました。

【バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ 1800円】

f:id:takanokyo:20170520232325j:image

 

さてさて、切符を手に入れたところで京都駅から第1の目的地である南禅寺へと向かうことへ。ただ、この切符は京阪線と叡山線しか乗り放題じゃないので京阪線七条駅まで歩きました。

 

【移動】七条駅神宮丸太町駅(出町柳駅の一個前)

 

夷川水力発電

ここで降りてまずは夷川水力発電所へ。阿呆兄弟のいるところですね

f:id:takanokyo:20170520235520j:imagef:id:takanokyo:20170520235557j:image

 

地味といえば地味なんですけども、建物とか水が流れてる様子だとかでなかなか行って良かったなぁと思えた場所でした。

 

そしてここから行軍が始まります

 

平安神宮

夷川発電所から東へ歩いて、平安神宮へやって来ました。

f:id:takanokyo:20170521002137j:imagef:id:takanokyo:20170521002156j:image

中学生以来だ……

 

そして京都動物園を横目に南禅寺

 f:id:takanokyo:20170521002319j:image

けもフレのコラボやってた 。ここサーバルちゃんいるのかな?

水辺に花しょうぶ?が綺麗に咲いてました

f:id:takanokyo:20170521002819j:image

 

南禅寺

やっとこさ南禅寺に到着。

南禅寺三門です。

f:id:takanokyo:20170521002932j:image

 

玉蘭のお兄さんがいたのはこの辺かなぁ?

玉蘭のお兄さんは外国人だった!?

f:id:takanokyo:20170521003144j:image

 

奥へ進んでいくと……?

「矢一郎兄さん!」

f:id:takanokyo:20170521003213j:image

スタンプ2個め回収

 

 これは南禅寺水路閣です。南禅寺境内を通ることから景観を意識して作られた水路橋だそうです。

 f:id:takanokyo:20170521003442j:image

そしてここは南禅院と呼ばれる景勝地です。

拝観料300円です。流石に綺麗な景色でした。オススメです。

ちなみに入口がわからなくて通り過ぎて奥の山道に入ってしまいましたorz

f:id:takanokyo:20170521003917j:image

f:id:takanokyo:20170521004102j:image

 

そして、13:15分発の有頂天号を見るため、早足で三条駅へ。ここらへんで足が痛くなってきました。後で足の裏見たらなんか小さい穴が3つほど空いてました。

 

【移動】三条駅出町柳駅叡山電鉄出町柳駅

 

叡山電鉄出町柳

出町柳についた自分「間に合った……」

f:id:takanokyo:20170521004118j:image

スタンプ3個め回収

 

【移動】出町柳駅貴船口駅

 

貴船口駅

 以前は直接鞍馬駅に行ったので、貴船口駅で降りるのは初めてでした。

自然溢れてて凄く良い雰囲気だ……。これ駅なんだぜ……

f:id:takanokyo:20170521005226j:imagef:id:takanokyo:20170521005344j:image

 

ここからバスに乗って貴船神社の方へ。前述の切符の対象なのでお得ですね。

登った先では川床が沢山ありました。貴船といえば川床ですね。

f:id:takanokyo:20170521005515j:image

 

貴船神社〜奥宮

そして歩いて少し登ると貴船神社に。

思ったよりこじんまりしてました。

縁結びで有名な神社だからかカップルが多かったです。

f:id:takanokyo:20170521005644j:imagef:id:takanokyo:20170521005651j:image

良い景色を眺めつつ……

f:id:takanokyo:20170521010241j:image

貴船神社奥宮へやってきました。ちなみに貴船神社からそこそこ距離あります。

f:id:takanokyo:20170521010311j:image

 

本当は貴船から山道を通って鞍馬の方に行きたかったのですが、100分かかるとの事で。

この時点で14:30過ぎぐらいだったので、鞍馬駅のスタンプラリーの時間16:00までを考えると厳しかったので、急いで駅まで戻りました。

【移動】貴船口駅鞍馬駅

 

鞍馬駅

 そして鞍馬駅に到着!偶然にもきらら号でした。

f:id:takanokyo:20170521010825j:image

 

「あら〜」

f:id:takanokyo:20170521010929j:image

f:id:takanokyo:20170521011033j:image

スタンプ4個め回収

 

鞍馬寺(鞍馬山)

そして鞍馬山にやってきました。

リベンジにきたぞ!

f:id:takanokyo:20170521011227j:image

15分程の山登りを経て本堂に到着しました。

リベンジ成功です。

この横にある道を歩いていくと貴船口に出ます。

f:id:takanokyo:20170521011338j:image

 帰りはケーブルカーで。

f:id:takanokyo:20170521011504j:image

 

【移動】鞍馬駅出町柳駅

 

BON BON CAFE

鴨川へ。この時点で大体17:00です。お昼ごはんも食べていなかったので聖地巡礼を兼ねてお昼ごはんを食べに行きました。

f:id:takanokyo:20170521011726j:image

 

BON BON CAFEさんへ。矢三郎とお母さんが居た場所ですね。

f:id:takanokyo:20170521011859j:image

 

腹ごなしがてら神宮丸太駅まで散策。 

JR高島屋で矢三郎のしっぽを買うため四条へ。

 

【移動】神宮丸太駅→四条駅

 

四条〜鴨川

四条にやってきました。京都で一番華やかなのはこの辺りでしょうか。

f:id:takanokyo:20170521012506j:image

納涼床やってました。

f:id:takanokyo:20170521012540j:image

 

高島屋

高島屋さんの地下一階で無事ゲット。

ホロホロした甘さ控えめの餡と、甘いチョコのバランスが良くて美味しかったです。

f:id:takanokyo:20170521012626j:image

 

やりたいことも大体終わったのであとは京都駅近くのアニメイト行ってスタンプ押したら終わりだー!という事で京都駅へ。

 

【移動】四条駅→七条駅

 

日も暮れてきました。

f:id:takanokyo:20170521012859j:image

 

京都駅

京都駅に着きました。辺りは暗くなって京都タワーが良い感じに……

f:id:takanokyo:20170521013037j:imagef:id:takanokyo:20170521013041j:image 

京都駅内もライトアップ。

f:id:takanokyo:20170521013126j:image

 

そしてここで重大なミスに気付きます

 

アニメイト京都に向かってたつもりだったけど、アニメイトアバンティ京都に向かってた

 

やっちゃったよ。この時点で19:40です。アニメイト京都は四条にあるし、歩いて駅乗って閉店時間の20:30に間に合うか……?って感じでした。

とりあえず京都タワーの方へ戻っていた時にふと目に留まったものがありました。

 

市バスです

 

あの一日乗車券市バスでも使える事に気付きました。そして丁度ベストなタイミングでバスが。

 

【移動】京都駅→四条河原町

 

アニメイト京都店

無事アニメイト京都店へ。

スタンプ5個め回収

クリアファイルGetです!

f:id:takanokyo:20170521014003j:image

 

【移動】四条河原町→京都駅

 

京都駅(2回目)

空はすっかり暗くなり京都タワーが煌々と輝いて居ました。

f:id:takanokyo:20170521081454j:image

 

これにて放浪記は終了です。最後まで見ていただいてありがとうございました。

所要時間:約10時間

移動距離は↓でした!

f:id:takanokyo:20170521181101p:image

 

 

 

 

唐突に

何年かぶりにブログ始めました。

別に昔みたいにプライベートな事を書くつもりもほとんどなくただ、ふせったーとかで書いてきた物をこっちで書けば後から自分で読み返しやすいかなってことで作っただけです。

 

次回更新あるかも不明です